トラリピに関する記事

ここでは、「トラリピに関する記事」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXブロードネットの口座、無事開設できました。


あとは入金して即開始!


ではなくて、トラリピを始める前にしっかりとした戦略を練りたいと思います。




やっぱり一番参考になるのが魚屋さんのブログ


美味しいスワップの受け取り方」で、


その中でも、


買いトラップは豪ドル/円、売りトラップはカナダドル/円


の考え方もなるほどなぁと思います。


豪ドルで売り買い両方のトラップを張ると、


マイナススワップも大きいですからね。





この二つの通貨ペアは割と相関性があって、


豪ドルは買いスワップがいいのはもちろんですが、


カナダドルの売りスワップは低いのでそれほど気にならない。


この戦略もアリだと思いました。







ただ、自分の場合は1000通貨単位の取引で、


スワップには期待できない(しない)ので、


この戦略は自分には合っていないかなぁと。






そして、やっぱりどうしても気になるのがスプレッド。


豪ドルやカナダドルだと4,5銭とられてしまいます。


一番狭いのは当然米ドル/円なのですが、


米ドルはホントにどうなるかわかりませんからね。


すると、その次に狭いユーロ/円か・・・


う~ん、通貨ペアの選択もまだまだ考える必要がありそうです。






そしてトラップ幅と本数と利確幅。


このあたりもまだ決めていません。


通貨ペアを決めたあと、


もう少し煮詰めて考えていこうと思います。







現在のポジション
スワップ用口座 フォーランドフォレックス
豪ドル/円 64.58 (3月16日約定) 1万買
1日あたり受取スワップ 83円前後
累計スワップ 約16000円

ブログランキングに参加しています。
スワップ派学生を応援してやるぜ!という方、応援クリックお願い致しますm(。・ω・。)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

さらに応援してやるぜ!という方はこちらもお願い致しますm(。-_-。)m
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
最近話題のトラリピとは?

トラリピはアリか?




など、以前から気になっていたトラリピですが、

魚屋さんのブログ「美味しいスワップの受け取り方」の記事、

「お宝ポジは回転させてこそ、始めてお宝ポジになるのでは。」

を読んでいると、これは行動に移すしかないと思ってしまいました。





トラリピといえばマネースクウェア・ジャパン!

ですが・・・トラップを何本も張れる資金がないので、

ここは1000通貨単位から取引できる業者の出番ですね。






さて、1000通貨単位から取引できる業者はいくつかありますが、

どれにしようかと迷っていると、あるサイトを思い出しまして・・・



▼・x・▼不労所得は自動売買におまかせ!



このブログのFXロイド Makiさんは、

もちろんマネースクウェア・ジャパンでも取引されているのですが、

1000通貨から取引できるFXブロードネットでも

手動トラリピを実践されています。



「1,000通貨からの手動トラリピ、Makiが実際にやってみました。」



というわけで、早速、FXブロードネットの口座開設を申請しました。










あとは承認を待っている間、

これから行う手動トラリピの戦略でも考えることにします。





1000通貨ですから、スワップにはあまり期待できないし、

売り買い両方のトラップを張りたいので、

通貨ペアの選択に慎重になります・・・

ベストはカナダドル/円・・・か?







現在のポジション
スワップ用口座 フォーランドフォレックス
豪ドル/円 64.58 (3月16日約定) 1万買
1日あたり受取スワップ 82円前後
累計スワップ 約15500円

ブログランキングに参加しています。
スワップ派学生を応援してやるぜ!という方、応援クリックお願い致しますm(。・ω・。)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

さらに応援してやるぜ!という方はこちらもお願い致しますm(。-_-。)m
人気ブログランキングへ

トラリピによる自動売買もアリかと思えてきました。


トラリピって何?という人はこちら→最近話題のトラリピとは?





イフダン注文を繰り返しているだけなので、

1種のトレード手法に過ぎませんが、

その通貨ペアやレバレッジを管理すれば、

長期スワップ派に通じる投資方法が可能だと思えてきました。









まず、通貨ペアは豪ドル/円。

金利差がある通過ペアなら何でもいいのですが、

今選ぶならこれでしょうね。







当然、これの買いポジションを仕掛けて、

売買差益と同時にスワップも狙います。






トラリピでもっとも恐れる事態は、

レートが下がり、

ポジションが塩漬けになり、

ロスカットを喰らうこと。






スワップ派と似ていますね。

ロスカットを避けるために

スワップ派と同じぐらいのレバレッジ(2,3倍程度)になるように

資金とトラップの本数を決めます。






こうすれば、レンジ相場ではトラリピで為替損益を得ることができるし、

仮に相場が下がっても

そのままスワップのポジションとして保有すればいいだけです。

ただ、下がった場合、上げるまではトラリピできませんが;;






この方法、実践しておられる方も多くいらっしゃいます。

以下のブログが非常に参考になると思います。





▼・x・▼不労所得は自動売買におまかせ!  

美味しいスワップの受け取り方







すでにご存知の方も多いと思いますが、

是非1度覗いてみてはいかがでしょ?








自分も豪ドルのトラリピを数本仕掛けられるだけの資金があれば

やってみたいところなんですがね;;







現在のポジション
スワップ用口座 フォーランドフォレックス
豪ドル/円 64.58 (3月16日約定) 1万買
1日あたり受取スワップ 70円前後
累計スワップ 約12800円

ブログランキングに参加しています。
スワップ派学生を応援してやるぜ!という方、応援クリックお願い致しますm(。・ω・。)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

さらに応援してやるぜ!という方はこちらもお願い致しますm(。-_-。)m
人気ブログランキングへ

レーシック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。