現在の投資戦略~スワップとトラリピの併用~

ここでは、「現在の投資戦略~スワップとトラリピの併用~」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレのような裁量トレードは行わず、


資金管理をメインとしたスワップとトラリピを併用します。


トラリピをご存じない方はこちら→「最近話題のトラリピとは?」







まずはスワップ用について、


通貨ペアはいまのところ豪ドル/円と南アフリカランド/円です。


もう少し資産が増えてきたら通貨ペアを分散させるために


トルコリラやベッグ制通貨も検討したいと思っています。








リーマンショックでの安値はそれぞれ豪ドルで55円、ランドで7.7円です。


この値を十分割り込むことも考慮に入れ、


レバレッジ2倍以下で運用します。






業者は当然スワップの高いところを利用し、


フォーランドフォレックス、セントラル短資、FXブロードネット。


この3つに均等に資産を配分し、それぞれでスワップ用のポジションを立てます。


デイトレと違い、相場が上がっても下がっても


日々一定の確定益を受け取れるのがスワップ派の強みです。







ただ、スワップ派の弱点はレバレッジ2倍以下の運用では


資産に対して増えるお金がわずかとなってしまう点と、


含み益を利用できない点です。







そこでトラリピと組み合わせます。


トラリピも常に含み損を抱えることになるので、


スワップはプラスの通貨ペアを選びます。


ランド円はボラティリティが低いので、


豪ドル/円を選択し、買いのみのトラップを仕掛けます。







相場が上下したときはトラリピで確定益を拾っていき、


相場が上がり続けた場合はトラリピの確定益とともにスワップ用ポジションの含み益が増えていきます。


問題は相場が下がり続けたときです。


トラリピは買い下がっていきますからポジションも増え、含み損はねずみ算式に増えていきます。


当然、スワップ用の含み損も増えていきます。


この時点でスワップ用ポジションに含み益がまだある状態だと楽です。


そのスワップ用のポジションを決済し、


トラリピ用の資金に回すだけです。


今までトラリピで買い下がってきたポジションをスワップ用にしてしまいます。







スワップ用のポジションに含み益がない場合はどうするか、


この場合はトラリピの買い下がりをいったんやめるか、


トラップ幅を広くして耐えるしかありません。


むしろスワップ用ポジションの買値を基準に


トラリピでどこまで買い下がりを行うかどうかをあらかじめ決めておけばいいのです。







スワップ用のポジションがかなりの含み益を持っている状態ですと、


比較的楽にトラリピを始めることができます。





このようにトラリピと組み合わせることによって、


スワップ用ポジションの含み益を生かすことが出来ます。







トラリピを行うにあたって資金管理が重要になってきます。


トラリピの含み損は上にも書きましたとおり、ねずみ算式に増えていきます。


リーマンショック時の底値を割ることまで考慮すると、


とても1万通貨では行えません。





たとえば85円から55円まで1万通貨を0.8円幅で買い下がり続けたとすると、


含み損は600万円に達します。







そこで手動にはなりますが1000通貨単位でのトラリピですね。


上記の例でいっても含み損は60万円で済みます。







現在はこのスワップとトラリピを併用した資産運用を実践中です。







現在のトラリピ設定とスワップ用ポジションはコチラ↓
http://fxsloter.blog68.fc2.com/blog-entry-123.html



ブログランキングに参加しています。
スワップ派学生を応援してやるぜ!という方、
どちらかお好きなほうでいいので応援クリックお願い致しますm(。・ω・。)m
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へにほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ

さらに応援してやるぜ!という方はこちらもお願い致しますm(。-_-。)m
人気ブログランキングへ

コメント
この記事へのコメント
私と同じ手法で投資されています。
少し、安心しました。
豪ドル円をトラリビで売れませんので、カナダドルを売る? どうですか
2010/02/04(木) 02:34 | URL | 薬屋 #-[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございます。

確かに豪ドルとカナダドルは相関性がありますから、
豪ドルの買いトラリピとカナダドルの売りトラリピを同時に仕掛けるのもいいですね。
検討してみます。
2010/02/04(木) 22:40 | URL | kei #8LsRFyow[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxsloter.blog68.fc2.com/tb.php/82-ef8be96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
レーシック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。